便秘でお悩みの方へ

どんな便秘薬を試しても、食生活を改善しても、病院に行っても便秘が根本改善せず、苦しい…。

そのような場合は、ぜひ「オステオパシー治療院トラスト」で便秘に対応した施術を受けてください。

便秘でお悩みの数多くの方々を改善してきた実績がありますので、安心してご来院ください。

便秘の原因

便秘の主な原因は4つあります。

1.大腸の動きが低下し、便を送り出すためのぜん動運動が鈍い。

これは

  • 腹筋が弱い
  • 運動不足
  • 水分不足
  • 過度のダイエット
  • 加齢による内蔵の垂れ下がり

などがその要因とされています。

2.大腸が緊張しすぎて痙攣したようになる

これは、ストレス等による自律神経の乱れがその要因とされています。

3.大腸には異常がないが、直腸の動きに問題がある

これは、排便を我慢することが多いことがその要因とされています。

4.女性ホルモンの一つ「黄体ホルモン」による影響

黄体ホルモンは身体に水分や塩分を貯めるように指示するため、便の水分が吸収されやすくなります。これにより便が固くなり、出にくくなってしまうのです。

また、黄体ホルモンは妊娠時には多く分泌され、流産を防ぐために子宮筋の収縮を抑制します。その影響で大腸のぜん動運動も鈍らせてしまい、便秘を引き起こすことが知られています。

当院では次のような施術で便秘に対応します

1.腰椎と仙骨を調整します

腰椎と仙骨から自律神経が内臓(小腸・大腸)に向けて走っており、この自律神経の乱れが大腸と小腸の動きを低下させ、便秘を引き起こす場合があります。

そこで、腰椎と仙骨を調整することで自律神経の乱れを整え、便秘の症状改善へと導きます。

2.小腸と大腸自体の固さを取ります

便秘が起こ便秘が起こっている時は小腸と大腸自体も固くなっています。そこで、これらの固さを取り、柔軟性を出していく施術を行ないます。

3.交感神経の過剰な働きをゆるめます

便秘が起こっている時は小腸と大腸自体も固くなっています。そこで、これらの固さを取り、柔軟性を出していく施術を行ないます。

4.小腸と大腸との「滑り合い」をスムーズにします

小腸と大腸など、腹腔の内臓などでは、ある器官と別の器官、また腹壁などをつないでいる「間膜」という薄い膜があります。

間膜の中には動脈と静脈が走っており、この働きが弱いと間膜も固くなり、小腸と大腸との滑り合いがスムーズでなくなり、これが便秘を引き起こす原因となっている場合もあります。

そこで、施術によって間膜をゆるめることで、間膜の中の動脈と静脈の働きを良くし、小腸と大腸がうまく滑り合う動きを出すことで便秘の症状改善へと導きます。

5.骨盤の位置を調整します

仙骨を施術によって柔らかくすることで副交感神経が働きます。これにより、腰椎から出ている交感神経と仙骨から出ている副交感神経とのバランスが整い、便秘の症状改善につながります。

また、骨盤の位置が整うことで、便秘のみならず身体全体の不調も改善されていきます。

以上のような施術を2~3週おきに一度受けていただくことで、つらい便秘を改善へと導いております。

※当院の施術について詳しく知りたい方は後ほど「当院の施術オステオパシーについて」のページをご覧下さい。

「便秘が続いてつらい…」「もう一生治らないのでは…」とお悩みのあなた、その症状を改善してお通じの良いスッキリした毎日を取り戻すお手伝いを私にさせてください。

心よりお待ちいたしております。

北内 俊充

ご予約・お問い合わせはこちら

PAGE TOP