偏頭痛,片頭痛でお悩みの方へ

城東区で偏頭痛(片頭痛)でお困りなら整体院トラストにご来院下さい

  • 頭がズキズキ痛い
  • 目の奥が痛くてたまらない
  • 肩こりから頭痛が起こる
  • こめかみのあたりが痛くてつらい
  • 天気の悪い日は頭痛がつらい
  • ひどい時は顔の方まで痛みがくる
  • 頭痛薬が効かない
  • 整骨院、マッサージ、鍼灸などでは症状が改善しない
  • 偏頭痛(片頭痛)の根本的な原因を改善したい
  • 薬で痛みを抑えている

当院の施術は病院、整骨院、マッサージ、カイロプラクティックなどの一般的な治療を受けてもなかなか改善しない偏頭痛(片頭痛)でお困りの方にお勧めできる施術です。

偏頭痛(片頭痛)の原因とは

一般的には多岐にわたる誘発因子が挙げられています。
アレルギー反応
身体的、精神的ストレス
光、騒音、匂い、気圧の変化
生活習慣、食生活、飲酒、タバコ、月経周期の変動など

しかし、これらは頭痛を誘発する因子であり、原因ではありません。

偏頭痛(片頭痛)に悩む方は、身体がこれらの因子に反応して、頭痛が起こってしまう状態にあります。

当院では身体を誘発因子に反応しない状態に治療していきます。

当院の患者さんの声をお聞きください

偏頭痛が無くなり鎮痛剤を飲まない生活が送れています。

患者様13
患者様の声13

症状 :偏頭痛
お名前 :平井 結子様
お住まい:堺市
ご職業 :主婦

小学生の頃から、天気の悪い日、雨の降る前日…かと思えばカンカン照りの日と、不定期に偏頭痛に悩まされてきました。

両親も偏頭痛持ちだったため、遺伝で仕方ないと思い、いつも鎮痛剤を飲みがまんしてきました。

成人してから、本当に偏頭痛なのか不安になり病院へ…

結果は「女性特有の偏頭痛」とのこと。病院から出される鎮痛剤(バファリン)をもらい結局改善されないままで偏頭痛に関してはあきらめていました。

そんな中、北内先生と出会い治療して頂いてから、偏頭痛はなくなり鎮痛剤も飲まない生活が送れています。

首と肩の凝りまでなくなって軽くなったような気がします。

これからも様子を見つつお世話になりたいと思っています。
ありがとうございました。

偏頭痛(片頭痛)の症状がある患者さんによく見られる体の状態は?

  • 背骨や骨盤など骨格系のねじれ
  • 頭蓋骨の歪み
  • 胸郭の可動制限
  • 頚椎部、脳を栄養する動脈の緊張
  • 頭蓋骨内の静脈システムの機能低下
  • 硬膜(脳神経を包む膜)の緊張
  • 顔面神経、三叉神経、アーノルド神経などの固着
  • 脳脊髄液の循環不全
  • ホルモン分泌に関係する器官(視床下部、下垂体、甲状腺、副腎、卵巣)の機能の乱れ

これらが様々なパターンで組み合わさって、偏頭痛(片頭痛)が発生しているケースが非常に多いです。

偏頭痛(片頭痛)を改善するためには?

当院ではこれまで多くの偏頭痛(片頭痛)で悩む患者さんを改善してきた実績がありますので安心してご来院下さい。

先述したパターンの組み合わせを特定して、それらを改善するための施術を行うことで偏頭痛(片頭痛)の多くは改善していきます。

当院では、偏頭痛(片頭痛)の原因を見つけ出して改善することが出来ます。

脊柱、骨盤帯だけではなく、頭蓋骨、内臓、動脈、神経系まで詳しく調べた上で、偏頭痛(片頭痛)の根本原因を見つけて施術を行います。

※当院の施術について詳しく知りたい方は後ほど「当院の施術オステオパシーについて」のページをご覧下さい。

あなたを悩ませているつらい偏頭痛(片頭痛)を改善してやりたいことができる体へ・・・
是非、私にそのお手伝いをさせて下さい。

北内 俊充

(注意)下記の様な兆候がある場合はすぐに医療機関での検査を受けて下さい

下記のような場合は、緊急の医学的処置が必要なことがあるため、すぐに病院を受診して下さい。

  • 今までに経験したことがない頭痛(ふだんと違う頭痛)
  • 今までで最悪の頭痛
  • 激しい頭痛
  • 頭痛が進行する場合
  • 徐々に悪化あるいは持続的な頭痛がある場合
  • 麻痺、複視などの神経症状を伴う頭痛
  • 精神症状を伴う頭痛
  • てんかんを伴う頭痛
  • 瞬間的に景色が灰色になる場合
  • 目のちらつき,かすみや複視が起こる場合
  • 項部硬直のある頭痛
  • 発熱、発疹を伴う頭痛

ご予約・お問い合わせはこちら

PAGE TOP