PMS,月経前症候群でお困りの方へ

PMS,月経前症候群でお困りではないですか?

  • 生理前にイライラして怒りっぽくなり、夫や子ども、彼氏にあたってしまう
  • 生理前になると気分が落ち込む
  • 生理前になるといつも張りつめた気分になる
  • 生理前になると泣きたくなる
  • 生理前に情緒不安定になる
  • 生理前によく眠れなくなる
  • 生理前になると疲れやすく、身体がだるい
  • 生理前は乳房のはりや痛みが起こる
  • 生理前になると頭痛、めまい、吐き気が起こる
  • 生理前になると下腹部の強いはりが起こる
  • 生理前になると肩こり、腰痛、関節の痛みがある
  • 病院でPMS,月経前症候群と診断された
  • 病院でPMA,月経前症候群の治療を受けているが、症状が改善しない
  • 整骨院、鍼灸、カイロプラクティック、漢方など色々試してみたがPMS,月経前症候群が改善しない
  • 月経前症候群,PMSで仕事や家事に大きな影響が出てしまうので、何とかして治したい

オステオパシー治療院トラストの施術は、この様なPMS,月経前症候群の症状でお悩みのあなたに、お勧めできる施術です。

PMS,月経前症候群とは?

PMS,月経前症候群は月経の周期に伴って、月経の1~2週間くらい前から感情のアンバランスと、身体の不調が起こり、月経が開始すると症状がなくなる症候群です。

人により様々な症状が起こります。

実はPMS,月経前症候群症候群のはっきりとした原因は分かっていません。

一説によると女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの急激な変動が関係していると考えられます。

現代は人工のエストロゲン(環境ホルモン)が私たちの生活の中に沢山存在しており、人工のエストロゲンが体内に蓄積され、プロゲステロンとのバランスが崩れてしまっている方にPMSが起こっていると説明する医師もいます。
現にPMSは先進国に多く、発展途上国にはないという報告もあります。

PMS,月経前症候群の代表的な症状

【こころの不調】
イライラして怒りっぽくなる
憂鬱な気分になる
情緒不安定になる
集中できない
張りつめた気分になる
泣きたくなる

【身体症状】
乳房のはりや痛み
疲れやすくなる
頭痛・肩こり・腰痛・関節痛
よく眠れない
むくみ
ほてり
下腹部のはりや痛み

当院の患者さんの声をお聞きください

帰りはとにかく体が楽で不思議でした。

患者様4
患者様の声4

症状 :PMS(月経前症候群)・月経痛・めまい・吐き気
お名前 :E.Y様
お住まい:城東区
ご職業 :美容師

私は、PMS(月経前症候群)で悩まされており、ここ2,3年がひどくなってきまして毎月、嘔吐、眩暈がひどく、立ってもすぐ倒れての繰り返しで、仕事も行けない日があります。
毎月産婦人科と眩暈外来に通院しておりピル治療を一年続けています。
そんな時に仕事の先輩から
「すごい所がある!今までで一番効果あった!」
と教えて下さり、北内先生の所へ行かせて頂きました。

最初は半信半疑で今まで色んな病院へ通っていいたのでいつもと一緒の事を言われるだろうと思ってました。
しかし、施術が始まり、骨を見て頂いてる時に1つ1つていねいに解説して下さり、今まで病院でも聞かされてなかったこと、自分の体がどうなっているのか、悩みの原因が骨に現れているということが分かり衝撃でした。

ホルモンバランスの崩れの怖さを先生はよく分かって下さり、今までとはまた違った治療の方向の光が見えたなと思いました。
とにかく知識豊富な先生はピルの事もたくさん教えて頂き、産婦人科の先生にも聞いてなかったことをたくさん学びました。

帰りはとにかく体が楽で不思議でした。
PMSの症状に関してはこれからも先生と相談して治療していきたいと思います。
ありがとうございました。

私のようなホルモン治療などで悩まれている方は是非試してもらいたいです。

患者様7
患者様の声7

症状 :卵巣嚢腫・ホルモンバランスの乱れによる体調不良
お名前 :筒井 佳代様
お住まい:平野区
ご職業 :主婦

卵巣のう腫の治療の為、定量ピルを飲み続けて2年弱が経ち、
治療効果もあり、のう腫が小さくなったので自身の気の緩みもあり薬をもらいに行くのが遅くなり、次に飲むのは生理後で一ヶ月空く事に。

するとみるみる体調が悪くなり、朝の強い私が全く起きれなくなり立っていられないほどになりました。

そんな時、オステオパシーの事を聞き紹介してもらう事に。
最初はほんとうに良くなるのかという気持ちとなんとかなるかもという気持ちが半々でした。

先生は全身をゆっくりと時間をかけて調整してくれました。

その時ホルモンがいかに体に影響を及ぼすか教えて貰い、私のような方がほかにもいる事を聞き少しほっとしました。

どこかに自分だけがこのような症状になっていると思っていたからです。

他には自分が昔にした覚えていなかったケガなどを指摘されビックリ。

治療は全く痛くなく、むしろ気持ちいいぐらい、帰りにはすごく体が軽くなり気分もスッキリしました。

次の日は治療のせいか体がだるかったですが気分も良く家事もはかどり本当に嬉しかったです。

私のようなホルモン治療などで悩まれている方は是非試して貰いたいです。

病院では原因がわからない事もオステオパシーならわかるかも。

先生ありがとうございました!
次回も宜しくお願いします。

PMS,月経前症候群を改善するためには

当院ではオステオパシーメカニカルリンクという手技療法と生活習慣の改善をアドバイスにより、PMS,月経前症候群にアプローチを行います。

基本的にはホルモン分泌に関与する視床下部、下垂体、副腎、卵巣の機能的なバランスを改善するために、全身を調整していきます。

●骨格のバランスの調整

●内臓のバランスの調整

●循環器系のバランスの調整

●内分泌器官(ホルモンバランスをつかさどる器官)の調整

●自律神経系のバランスの調整

●食生活の中でPMS,月経前症候群に関与している、食生活の改善の指導

この様にPMS,月経前症候群の症状を改善していきます。

※当院の施術について詳しく知りたい方は後ほど「当院の施術オステオパシーについて」のページをご覧下さい。

当院の取り組み

オステオパシーディプロマ理学療法士として、はや臨床経験15年が過ぎ、のべ7万人以上の患者さんの治療に携ってきました。
しかし現在も毎日が新たな発見と学びの連続です。

あなたの大切な体を診させて頂くには大きな責任があります。

だからプロとして常に最高の技術を提供できるよう現在も知識と技術の向上に取り組み続けています。

毎週水曜日、木曜日の夜は勉強会、臨床技術トレーニングに参加しています。
毎年数回、海外の著名なドクターを招いた国際セミナーに参加し、臨床方法論や治療技術について勉強し続けています。
全国で技術講習会の講師をさせて頂いております。
2015年4月からはイギリス、アメリカ、フランス、カナダからオステオパシーの著名講師陣が来日して開校されるカレッジで5年間のコースに参加しています。

海外各国のオステオパシーの先生と
海外での活動の様子

当院はこれまで多くのPMS,月経前症候群を改善してきた実績がありますので、安心してご来院下さい。

あなたを悩ませているPMS,月経前症候群を改善して快適な生活を・・・
是非、私にそのお手伝いをさせて下さい。

北内 俊充

ご予約・お問い合わせはこちら

PAGE TOP